どんな水をどのように飲むか


では、どのような水を飲んだらいいのでしょうか?

それは、ズバリ「水道水」です。(笑)

なぜならミネラルウォーターに比べ水道水の方が、
水質のチェックが厳しく安全だからです。

ミネラルウォーターの水質検査項目が18項目、
水道水の検査項目は50項目と法律で決まっています。

水道水は安全ですが、消毒のために塩素が入っているので
ミネラルウォーターに比べて味がマズイです。

このマズさの原因である塩素を浄水器で取り除いてあげれば、
水道水でも美味しく飲めます。

浄水器は、蛇口に設置型のものと
ブリタなどピッチャー型がありますが、
どちらでもいいと思います。

我が家は、ピッチャーにくむのが面倒なので、
蛇口設置型にしています。

これで飲料用にペットボトルのミネラル・ウォーターをわざわざ
買わなくても、安全な水道水を美味しく飲めるのです。

次に、水をどのように飲んだらいいかについてです。

水を短時間に大量に飲むと「水中毒」になるといいます。

水中毒とは、過剰な水分摂取によって血液中の「ナトリウムイオン」
の濃度が低下し、次のような症状がでるようです。

・軽度の疲労感を感じる
・頭痛や嘔吐などの症状がでる
・精神症状
・痙攣(けいれん)、昏睡(こんすい)症状
・呼吸困難

どのくらいの量を飲むと水中毒になるのかは、
その人の体調にもよるでしょうが、
500ml以上の水を一気飲みするのは、やめた方がいいでしょう。

ですので、水は一口二口くらいの少量をこまめに飲むのが
いいでしょう。

このように水を飲むと、エネルギーが体を循環し
元気になります。

血液がサラサラになって、体中に酸素が行き渡たり、
尿や汗で老廃物や毒素が排出されデトックス効果になるからです。

いい水をたくさん飲んで、元気いっぱい活動しましょう。

なお、病気により水の摂取を控えるよう医師に指導されている方は
医師の指示に従ってください。

夜寝付けないときに、アルコールやホットミルクを飲めば眠くなる
ということを聞きますが、
前回お話したようにアルコールや牛乳は体に負担がかかるので
やめた方がいいです。

アルコールは確かに眠くなりますが、眠りが浅くなるので
あまり熟睡できませんし、依存症になる可能性があります。

眠れないときは、白湯を飲むといいですよ。

白湯は副交感神経を刺激するので、アルコールやホットミルクと
同じように眠くなる効果があります。

さらに体にやさしいので、おすすめです。

P.S.
最新情報やブログでは掲載できない情報など、以下のメルマガで配信しています。
まだの人は、こちらから無料でご購読できます。

メルマガ購読・解除
 

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">