楽々WordPress


このサイトはWordPressにより運営しています。

WordPress

WordPress

WordPressを採用した理由と、そのメリットとは?

WordPressはサーバインストール型のCMS(Contents Managemet System)です。

CMSとは、ブラウザ上の管理画面でコンテンツ(テキストや画像)を入力すると、
Webサイトを構築してくれるシステムのことをいいます。

アメブロなどのブログサービスもCMSの一種です。

アメブロなどフリーのブログサービスは、自分のサーバではなく
そのサービスのサーバで提供されています。

WordPressはサーバインストール型なので、
自分のサーバにソフトウェアをインストールして、自分で運営をします。

WordPressと同様なもので有名なCMSはMovable TypeやXoopsがあります。

私も現在Movable Typeのサイトをいくつか運営していますが、
WordPressの方がインストールやサイト構築、運営、カスタマイズが楽です。

以前Xoopsモジュール版のWordPressを使っていて、とても使いづらかったので
WordPressを敬遠していましたが、このサイトで最新版のWordPressを使ってみて、
とても簡単にサイトが構築でき、運営も楽なので
もっと早くから使えば良かったと思っています。

このサイトをWordPressで構築すると採用した理由は、
商用サイトでも無料利用できることでした。

Movable Typeは、商用でない個人利用の場合は、無料のライセンスフリーですが、
販売等を行う商用サイトの場合は、有料ライセンスを購入する必要があります。

このサイトでは、ゆくゆく販売などビシネスサイトとして発展していきたいので
無料で商用利用できるWordPressを採用しました。

以下にWordPressのメリットをまとめてみました。

・無料である
 こんな高機能なCMSが無料で使えるなんて、ホント有難いです。

・商用利用でも無料
 上に書きました通り。

・無料テンプレートが豊富
 いろいろなデザインのテンプレート(WordPressではテーマといいます)が豊富で、
 変更も簡単でした。

・再構築不要
 Movable Typeは、コンテンツを入力したら構築作業が必須で、
 構築により静的なHTMLファイルが出力され、それがWebページとして表示されています。
 Movable TypeではWebサイトの構造を維持するために定期的に再構築をして、
 HTMLファイル間の内部リンクを最適化しなければ、なりません。

 WordPressは、アクセスの度にDBから動的にページを生成しているので、
 静的なHTMLファイルを生成する構築作業が不要です。
 簡単に言うと、入力後ボタンひとつで、サイトが作られるということです。

・インストール、バージョンアップが簡単
 インストール型CMSは、素人にとってサーバにインストールするのが難しいと敬遠されますが、
 WordPressは、難しい設定はほとんどなく、30分くらいでインストールでき、
 1時間でサイトが構築できました。

・ウィジェット・プラグインが豊富
 Movable Typeには、カレンダーやリンク(ブログロール)のウィジェット(ブログパーツ)がデフォルトで付いていなので
 ネットで探したり、自分でMT関数を使って作らなければなりませんでした。
 WordPressには、カレンダーやリンクやカスタムメニューなどのウジェットがデフォルトで付いています。

・システムの変更も容易
 WordPressのシステムは、PHPというオブジェクト指向言語で製造されています。
 データベースはMy SQLが使かわれます。
 私はLAMP技術者なので、システムの変更も容易にできます。
 ちなみにLAMPとは、Linux、Apache、MySQL、PHP(もしくはPerl)という技術の頭文字です。

WordPressでのサイト構築に興味がある方は、私までご連絡ください。

Movable TypeやXoopsのサイト構築もできます。

P.S.
最新情報やブログでは掲載できないプライベート情報など、
以下のメルマガで配信しています。
まだの人は、こちらから無料でご購読できます。

メルマガ購読・解除
 

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackbacks and Pingbacks: