疲労回復にはアクティブレスト


仕事で疲れていると、休日は家でゴロゴロと過ごしたくなりますね。

お菓子をつまみビールを飲みながら、映画のDVDを見て過ごすなんて
最高ですね。私もよくやってます。(笑)

ただ休日をすべてゴロゴロと過ごしてしまうと、
逆に疲れがとれず、疲れがたまったまま月曜日を迎えることに
なんてことありませんか?

私もそうですが、デスクワークの人は、平日あまり体を動かさずに
パソコン作業ばかりで頭や目を酷使しています。

体を動かさないことで、体がコリ固まって、血液の流れも悪くなり
疲れがたまっていくのです。

そこに加えて、休日も疲れているという理由で体を動かさないでいると
余計に疲れてしまうのです。

そこで、疲れをリセットするために、
休日には体を動かすようにしましょう!

実は、体を動かすほうが、疲労回復に効果があるのです。

私たちが疲れを感じるとき、体内には疲労物質である「乳酸」が
発生しています。

この乳酸は、じっとしているよりも、程よく体を動かすほうが
いち早く減少するそうです。

また、余分な乳酸は肝臓で処理されるので、
体を動かし血流がよくなると、乳酸を肝臓まで運ぶ機能がスムーズになり、
より疲労回復が促されるのです。

運動をして体力や持久力がつけば、健康で疲れにくい体になります。

このように、休日こそは積極的に運動をして過ごそうという考えを
アクティブレスト」と呼んでいます。

私は、休日の午前に、ジョギングをしたり、プールで泳いだりしています。

朝や午前中に運動を済ましてしまうと、疲労が回復されるとともに
気持ちもスッキリとリフレッシュされますし、
自分に勝ったという達成感で、罪悪感なく残りの時間を自由に
過ごすことができます。

そこで、運動後の昼からは、ビールを飲みながら映画を見ても
オッケーなのです。(笑)

運動せずにゴロゴロしているよりも、運動してからゴロゴロする方が
よっぽど気持ちいいですよ。

休日の午前に運動をして疲労を回復し、
その後自由に気持よく過ごせると、リフレッシュできて
月曜からの仕事も集中できます。

このように人生の時間をコントロールできていると実感できると、
自信もついてきます。

休日は、ぜひ「アクティブレスト」を取り入れてみては、
いかがでしょうか?

P.S.
最新情報やブログでは掲載できないプライベート情報など、
以下のメルマガで配信しています。
まだの人は、こちらから無料でご購読できます。

メルマガ購読・解除
 

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackbacks and Pingbacks: