食べ物の恨みは恐ろしい


先日、某マク○ナルドで、バーガーセットを2セット注文し
お持ち帰りしました。

家について早速食べようと、紙袋を開けるとポテトが3つ入ってました。

あれ?セット2つしか頼んでないのに、何でポテトが3つ入って
いるのだろう?サービスかな?

疑問に思いつつ、もう一つの紙袋を開けると、
さらにポテトが2つ入ってました。

ポテトが5つもある・・・

バーガーが入っていない・・・

きっと入れ間違えたのでしょう。

バーガーセットのはずが全部ポテト

バーガーセットのはずが全部ポテト

店舗に電話して、バーガーを届けてもらうことにしました。

お腹が空いていたので、はじめイラっとしましたが、
コイツは面白いネタになるぞ・・・ニヤリ

早速、ツイッターにつぶやいちゃいました。

こうしたお店のミスは、すぐSNSに投稿されてしまうので
恐ろしいですね。

また別の日には、輸入食材のお店、某カルディ○で、
大きな箱に入った輸入物のマカダミアナッツ・チョコレートを
298円で買いました。

箱に描かれているイメージ写真を見ると、さぞチョコがぎっしりと
詰まっている印象を受けます。

この箱なら30粒くらい入ってそうだ、298円は安い!

お買い得と思って即レジへ。

食べるの楽しみにして、家に着いて箱を開けてみると・・・

チョコが15粒くらいしか入っていない!

プラスチックの間仕切りが広く、大きい箱の中身はスカスカ・・・

やられた!

決して安い買い物では、ありませんでした。

がっくり・・・

箱の大きさとイメージ写真から、たくさん入っていると思い込み、
勝手に安いと判断し、よく確かめずに即買いした自分のミスでした。

けれども期待していた分、裏切られた感がありますね。

こういう売れさえすればいいという姿勢は、
お店にとってマイナスだと思います。

セールスレターで煽られて買った商材が、
届いてみると、期待外れだったなんてことも結構あります。

裏切られたと感じたお客は、もう二度とそこから買おうとは
思いません。

なので、継続的に買ってもらおうと考えているなら
期待を裏切るような誇大セールスは、しないほうがいいですね。

チョコが少なかったことに、がっくりしても、
タダで起きません・・・ニヤリ

こいつは、ブログのネタになる(笑)

P.S.
最新情報やブログでは掲載できない情報など、以下のメルマガで配信しています。
まだの人は、こちらから無料でご購読できます。

メルマガ購読・解除
 

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">