世界で中国語を話す人の割合は?


大家好!

本日の新聞に中国系ファンドが
プレミアリーグのリバプール買収に名乗りを上げた
と載っていました。

中国マネーの勢いがとまりませんね。

最近では、Yahoo!ショッピングが
中国最大のショッピングモールタオバオと提携して
お互いの商品を注文できるようにしたり

楽天が百度と提携するというニュースもありました。

日本企業も広大な中国市場で、生き残ろうとしています。

世界がもし100人の村だったら」という本を読んだことありますか?

この本には、次のように書かれています。

61人がアジア人
13人がアフリカ人
13人が南北アメリカ人
12人がヨーロッパ人
あとは南太平洋地域の人

17人は中国語をしゃべり
9人は英語を
8人はヒンディー語とウルドゥー語を
6人はスペイン語を
6人はロシア語を
4人はアラビア語をしゃべります
これでようやく、村人の半分です

驚きませんか?

世界の6割がアジア人。

アジア人てそんなに多いのですね。
確かに中国とインドだけで世界人口の3分の1を超えますからね。

次に世界で1番多く話されている言語が、
中国語というのも驚きました。

英語が1番多いと思ってましたから。

なので、中国語を話せるということは、
これからの時代、大いに役に立つといえます。

再見!

Post DATE: 2010/08/16
価格:¥ 880
発売日:2001-12
駄作以外のなにものでもない
すべての富のうち6人が59%をもっていて、みんなアメリカ合衆国の人である不思議。。。
誰かと共有したい
身近な世界に落とすことで感じる多様性
人間の多様性

P.S.
最新情報やブログでは掲載できないプライベート情報など、
以下のメルマガで配信しています。
まだの人は、こちらから無料でご購読できます。

メルマガ購読・解除
 

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">