イキガミ


最近、面白い映画を見ましたので紹介しますね。

イキガミ』という邦画です。

Post DATE: 2012/08/20
価格:¥ 1,390
発売日:2009-04-24

2008年の公開時に話題になったので、映画をご覧になった方や、
原作の漫画を読んで知っているという方もたくさんいるでしょう。

私は原作の漫画を読んだことはないのですが、
全く知らないという方に、簡単にあらすじを書きます。

物語は「国家繁栄維持法」という法律が施行された
近未来の日本が舞台です。

「国家繁栄維持法」とは、日本国民に生命の価値を再認識させ、
もって国家の生産性向上に寄与することを目的とする法律である。

この法律に基づき、国民は幼少期に「国家繁栄予防接種」と
称する注射を打たれ、その注射器に0.1%の割合で仕込まれている
ナノカプセルによって18~24歳の間にその生命を奪われることになる。

死が訪れる24時間前に通称「逝紙(イキガミ)」と呼ばれる
死亡予告書が本人に届けられる。

24時間後に訪れる自分の死に直面した若者達が、
残された時間をどのように過ごすかを描いた物語です。

イジメられれきた恨みをはらそうとする人や
自分の親を殺そうするひきこもりの青年など
自暴自棄になって犯罪を犯す人々もいます。

それとは別に、
自分が本当にやりたかったことに気づき、それを行動に移す人や
全盲の妹ために網膜のドナーとなること決意する兄など、
自分のため、人のために残された時間を使う人々が描かれていて
その生き方、死に様に心を揺さぶられます。

イキガミは届かなくても私たちがいつか必ず死ぬということは、
絶対の事実です。

しかもそれがいつなのかは、分かりません。
ひょっとすると明日かも知れません。

私たち自身も残された時間を、どのように生きるのかを
考えさせられる映画です。

人生の最後に、あれもやりたかった、できたのにやらなかった
と後悔しないように、今一度自分の時間というものを見直してみては
いかがでしょう。

イキガミ

Post DATE: 2012/08/20
価格:¥ 1,390
発売日:2009-04-24

P.S.
最新情報やブログでは掲載できないプライベート情報など、
以下のメルマガで配信しています。
まだの人は、こちらから無料でご購読できます。

メルマガ購読・解除
 
  1. 自分で締め切りを決めよう | ライフ・ティップス - pingback on 2012年12月6日 at 11:29 AM

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackbacks and Pingbacks: