断捨離しました


来週の引越しに向けて荷物を整理していたら
出るわ出るわ、不要な物。

・洋服
・鞄
・食材
・本、雑誌
・書類、手紙

など、特大のゴミ袋で10袋以上は捨てました。

特に多かったのが


銀行からのDMの書類などです。

重要な書類と思って保存してましたが、
毎月届くので、どんどんたまっていきました。

これは最新の書類だけを保管し、それ以外の古いものは
すべて破いて捨てました。

次に多かった物が、洋服です。

ここ1年間に着なかった洋服は、今後も着ないだろうと判断し
タンスの肥やしになっている、まだ着れる服をリサイクルに出したり
着れない服は捨てました。

これでタンスやクローゼットの空きスペースが広がりました。

また、賞味期限切れの食材も結構あって、すべて捨てました。

2010年の賞味期限のうどん(乾麺)などが出てきて
驚きました。(笑)

賞味期限が長く保存が利く食材は、
放置しがちになってしまいますね。

読み終わった本で、再読しない本は
ブックオフに売りました。

これらは引越しの機会がなければ、きっと整理せず
どんどん溜まっていたことでしょう。

使わずに溜めておく物は、
風水的にも運気を下げるといわれます。

それは、家の中の収納スペースを侵食するだけでなく
新たな物をしまうにも、必要な物を探し出すにも
多大な時間とエネルギーを費やすことから
運気を下げると考えられたのでしょう。

新しい家に引越すと、収納スペースも広くなるのですが、
だからといってまた物を捨てずに溜めこむのは、
マズイと思いました。

以前も書きましたが、自分への戒めも込めて再度書きます。

整理整頓の極意は、

「物を持たない」ことです。

物が少なければ少ないほど、整理整頓するのも楽ですし、
探すのも楽チンです。

普段から、物を増やさないようにすれば、
整理整頓や探し物の労力をかけずに、
仕事や家事に集中できる時間を増やすことができます。

私のように整理整頓が嫌いでやりたくない人は、
せめて1年に1回くらい家の「物を捨てる」ように
してみましょう。

年末の大掃除のときにやろうという人もいるでしょうが、
冬は寒くて動くのが億劫です。

ぜひ温かい今の季節に、思い切って
断捨離してみてはいかがでしょう。

物が減って新たなスペースが広がる開放感と
バンバン捨てる爽快感で捨てることが
たまらなく好きになりますよ。

Post DATE: 2013/04/03
価格:¥ 1,260
発売日:2009-12-17

P.S.
最新情報やブログでは掲載できない情報など、以下のメルマガで配信しています。
まだの人は、こちらから無料でご購読できます。

メルマガ購読・解除
 

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">